中古車を高く売るためのタイミング

中古車を高く売るためのタイミング

 そろそろ乗っている自動車を手放して新たに買い替えようかという時期もやってきているかもしれません。
 せっかく手放すのなら、ただ下取りをしてもらうよりも、できるだけ高く買取してもらいたいものです。
 実は一年を通じて買取価格は一定ではありません。

 

 タイミングを見計らって手放すことで、より高く買取をしてもらえることが期待できます。
 一年でもっとも高く買取がされやすいタイミングは2月から3月の時期です。

 

 新年度が始まるころに中古車市場は大きく動くので、その直前に精力的な仕入れがなされるからです。
 直ちに手放さなければならない事情がなければ、この時期を狙うとより高値になりやすいでしょう。

 

 もちろん中古車買取の査定のサイトを利用することで、いきなり店舗に持ち込まずに、高い査定額をつけてくれる業者を見つけることもできます。
 より高い査定額をつけてくれた業者に、買取の需要の多い2月から3月のころに依頼するのが理想的です。
 中古車買取業者によっては、仕入れたい車の種類が異なる場合もあります。
 その業者がどの車種を欲しがっているかということを見極めることで、さらに買取価格の交渉を優位に進めることもできます。
 安易に手放さずに、できるだけ交渉を重ねるようにしましょう。

 

車買取のコツ:高く売れるタイミング

車買取の際には、できるだけ高い金額で売れるようにしたいものですが、それにはいくつかベストなタイミングがあります。
車の買取価格は常に変動していて、年式が古くなればなるほど、買取価格は下がる傾向にあります。なので、車売却を決めたら、できるだけ早く売却するようにするのが鉄則です。

 

車種によっては、季節によって買取値段が変動するものもあります。例えば、夏場はオープンカーの売れ筋がよくなるので、その分、オープンカーの買取価格も上昇する傾向にあります。ただし、いくらオープンカーが夏場によく売れるとはいえ、年式が古くなったりしていると、予想外の低額がついてしまうこともあります。

 

年式の他にも、モデルチェンジによって、その車種自体がマイナーモデルになってしまうと、買取価格も下落してしまいます。ライバル車がモデルチェンジした時にも値下がることがあるので、注意が必要です。

 

他にも、車検費用は買取額に上乗せされないことから、車検に出す前がむしろいいタイミングであったり、決算やボーナス前に買取価格が上昇したりすることがあると、いくつかセオリーがあります。
いずれにせよ、車買取の際は、車の市場をよく観察し、モデルチェンジが行われるより前にタイミングを見計らって買取に出すという、即決力が必要となってきます。