ボディカラーも査定に影響する?

ボディカラーも査定に影響する?

新車買い替えで悩んでいるという方も、多いのではないでしょうか。
そこで、今まで乗っていた愛車を買取に出したいという方も、査定について色々と考えられているという方も多いことでしょう。

 

実は、ボディカラーによって、特徴が異なる部分も多いことや、人気のカラーになると査定価格が上下するということも、実際のところあるようです。
例えば、赤や黄色などの原色系の自動車になると、好き嫌いがハッキリしやすいカラーのため、かなり価格が影響が出やすいということ、それから、色あせなどにも注意が必要になってきます。

 

人気のカラーは、万人受けをしやすいシルバーなどになります。
しかし、色は、スポーツカーなど車種にも依るというのが大きいです。
ハリウッドセレブが愛用しているような車種と同じになると、やはり人気が高くなってしまう部分もあります。
ちなみに、新車下取りキャンペーンは損をすることが多いので注意が必要になります。

 

買取は、買取業者に依頼をすることが大切です。
実際のところ、オンラインからの一括見積りを活用して、一度に複数の業者から査定を出してもらうことによって、売れる価格をアップさせることができるのが特徴になります。
インターネットから、無料で利用できるので、活用されてみることをオススメします。

 

車買取のコツ:ボディーカラーも査定に影響する?

車買取査定には、様々な要素が影響しております。
そしてその中には、意外と思われるものも影響をしているのです。
それは、ボディカラーです。
ボディーカラーも、車買取の査定に影響を及ぼしているのです。

 

まず、一般論からです。
一般的に、ホワイト系、シルバー系、そしてブラック系というのは、どんな車種であっても買取価格は高めとなっております。
これは、車を販売する方の理由からです。

 

車を購入する人は、最初は無難なカラーを購入しようとします。
ホワイトやシルバー、そしてブラック系のカラーは、老若男女を問わず乗ることができるカラーです。
シルバー系にはシルバーメタリックやグレー、ホワイト系にはパールホワイト、ブラック系にはガンメタリックなどのバリエーションがありますが、全てこの系列のカラーに入ってきます。

 

しかし、中には例外もあります。
まずは限定カラーです。

 

車の中には、特別仕様車を販売している車種もあり、装備が豪華になったりしております。
そしてカラーも、通常にはないカラーを用意したりしておりますので、それが人気となるのです。
また、スポーツカーなどでは、レッド系が人気となっております。
これは、自動車メーカーや車種を問いません。